通勤チャトレのメリット

通勤チャットレディのメリット、デメリット

通勤チャットレディのメリット1つ目は、チャットルームがあるため、同居している家族や彼氏にチャットレディのお仕事がバレないところです。
在宅でチャットレディをしていると、音漏れが気になってお仕事がしづらい!
急に家族が帰ってきた!なんてことも通勤型を選べば心配無用です。

通勤チャットレディのメリット2つ目は、スタッフさんのサポートがあるためモチベーションを維持できるところです。
在宅チャットレディは、シフトなし、ノルマなしのためついついだらけてしまうことがありますが、通勤の場合、他のキャストさんもチャットルームを利用するため、予約が必要になります。
そのため、オンオフの切り替えがしっかりついて仕事のモチベーションを維持することができるのです。

メリット3つ目はノウハウを教えてもらえるところです。
男性と話すのが苦手という方や、どうやって稼げば効率がいいのか分からない!という方は、直接ノウハウを教えてもらえる通勤型がおすすめです。

通勤チャットレディのデメリットは、事務所選びを間違えると酷い目にあうというところ。
先ほどメリットとしてあげた、スタッフさんに関しては特に注意が必要です。
通勤チャットレディは面接があります。
面接時にはスタッフの対応、チャットルームを見せてもらえる場合、清掃が行き届いているか確認しましょう。
面接であまりにも高圧的な態度の場合、ノルマやシフトに関してプレッシャーをかけてくる可能性があり、おすすめ出来ません。
通勤型チャットレディとして働くなら検索で上位に出てくる大手サイトが安心です。

2つ目のデメリットは、交通費がかかってしまうところです。
在宅でチャットレディであれば、発生することはありません。
通勤頻度が多いと結構な痛手になります。
また場所によっては近くにチャットルームがないことも。

3つ目のデメリットは通勤型の場合、雑費等が引かれ在宅に比べお給料が低いところです。
在宅チャットレディは事務所を遠さず直接サイトでお仕事をしているので、引かれものがありません。